東京のクリニック開業ガイダンス » 東京で医院開業を支援をする業者一覧 » ワイズジャーナル

ワイズジャーナル

引用元:公式HP
https://www.ysjournal.net/

調剤機器や関連システムの開発会社である株式会社ユヤマが提供している医師向け開業支援サイトです。医療に必要な専門機器の開発・販売元として、より良い医院・クリニックづくりをサポート。地域医療支援室では、日本全国にて優良物件の開発・提供しています。

ワイズジャーナルの特徴

医師向け開業テナント・土地物件情報サイト

ワイズジャーナルとは、株式会社ユヤマによる医師向け開業テナント・土地物件情報サイトです。

エリアごとに分けた医療用物件情報を掲載し、それを情報誌としても刊行。刊行誌は、年4回登録している医師に無料で届けています。

掲載されている案件の詳細については、公式サイトの問い合わせフォームや電子メール、電話での問い合わせで聞くことが可能。現地の見学やマーケティングソフトによる診療圏分析にも対応しています。

調剤機器・システム開発会社

ワイズジャーナルの運営会社・株式会社ユヤマは、調剤機器や関連システムの開発会社です。

昭和30年に開発した散薬分包機をはじめ、錠剤分包機や薬袋プリンター、調剤台などの調剤関連商品などの開発実績があります。代表的な製品には、小型オートクレーブが挙げられます。

全国に40拠点あり、各エリアでメンテナンスを請け負っています。また、開発・製造は株式会社湯山製作所でおこなっており、いずれもISOを取得しています。

開業後も考えた支援

医院やクリニックの開業支援では、開業時期の決定からコンセプト、開業場所、医療機器・什器・備品等の選定、事業計画、建築設計・見積もり、資金計画、スタッフの選定や教育、行政への書類提出・手続きまで、開業するまで細やかにサポート。

開業することを目的としたサポートではなく、開業後に患者さんが集まる、地域のかかりつけ医的存在にまで成長できる開業支援をおこなっています。

優良物件の開発・提供をおこなう地域医療支援室

地域に適した医療提供ができる環境作りの促進として、医療業界経験者や新規開業支援経験歴の長い専任スタッフによる地域医療支援室を設置。

病院、診療所、薬局、介護施設などの連携体制が構築された医療モールを中心に開発・提供しています。

物件相談だけでなく、資金計画や経営についての相談にも対応。

北海道・東北・関東・甲信越エリアは東京の事務局で、関西エリアは大阪の事務局、東海・北陸エリアは愛知の事務局、中四国・九州・沖縄エリアは福岡の事務局と、日本全国で相談に乗っています。

このサイトでは、ワイズジャーナルの他にも、東京でクリニック開業を支援する会社を紹介しています。

TOPページでは診療圏調査が無料のおすすめの会社3選を紹介していますので、ビジネスパートナーを選ぶ際の参考にしてください。

診療圏調査を無料で実施!
【特徴別】東京の
クリニック開業を支援する会社3選

ワイズジャーナルの開業支援の対応範囲

ワイズジャーナルの開業実績

公式HPに情報がありませんでした。

ワイズジャーナルの対応している診療科目

公式HPに情報がありませんでした。

ワイズジャーナルの基本情報

所在地 大阪府豊中市名神口1-4-30
電話番号 06-6868-5155
受付時間・定休日 公式HPに情報なし
企業名 株式会社ユヤマ
代表者名 湯山 裕之
公式HPのURL https://www.ysjournal.net/
診療圏調査を無料で実施
【特徴別】
東京のクリニック開業を
支援する会社3選
テナント(医療ビル・モール等)で開業
      初期費用を抑えつつ
集患しやすい立地を
重視するなら
なの花東日本(メディカルシステムネットワークグループ)
なの花東日本(メディカルシステムネットワークグループ)_公式サイトキャプチャ

          引用元:なの花東日本公式HP(https://www.msnw-kaigyou.jp/)        

おすすめの理由
  • 自社でテナントの企画開発まで手掛け、集患力の高い医療ビル・モールを紹介
  • 物件探しから開業申請手続きまで、開業にかかわるコンサル費用は無料

なの花東日本の
公式サイトで支援
内容を詳しく見る

電話で問い合わせる
※音声案内後に③をプッシュ

医院継承で開業
医療ITシステムを導入し
医療事務の効率化を図るなら
PHCメディコム
PHCメディコム_公式サイトキャプチャ

          引用元:PHCメディコム公式HP(https://www.phchd.com/jp/phcmn)        

おすすめの理由
  • 医療業界のM&Aに精通したアドバイザーが在籍、スムーズな医院継承を実現
  • 既存システムを刷新し業務を効率化、ITの側面から課題解決

PHCメディコムの
公式サイトで
支援内容を詳しく見る

電話で問い合わせる

戸建てで開業
開院したい地域が
決まっているなら
アプト
アプト_公式サイトキャプチャ

          引用元:アプト公式HP(https://www.iinkaigyo-navi.net/)        

おすすめの理由
  • 23区と23区外の戸建て物件情報を豊富に保有
  • 不動産仲介業や建築工事業を展開、希望のクリニックを建てる

アプトの公式サイトで
支援内容を詳しく見る

電話で問い合わせる

【3社の選定理由】
2022年3月17日時点「クリニック開業 東京」「医院開業 東京」とGoogle検索して表示された59社の中から、本格的な診療圏調査を無料で提供している会社の内、3社を以下の理由により選出。
なの花東日本(メディカルシステムネットワークグループ)…該当企業の中で唯一、開業のコンサルティング費用が無料で、自社でテナント(医療ビル・モール等)を企画開発している。
PHCメディコム…該当企業の中で、医院継承に対応し、最も多くの医療ITシステムを開発している。
アプト…該当企業の中で、23区、23区外(諸島部除く)戸建て物件の紹介数が最も多く、不動産仲介業や建築工事業を行っているため、自由度の高い物件を見つけることができる。