東京のクリニック開業ガイダンス » エリア別で見る!東京のクリニック開業事情

エリア別で見る!東京のクリニック開業事情

東京でクリニックを開業するにあたり、すでにエリアが決まっている方やこれから検討したい方もいるでしょう。エリア選定は将来的な運営に大きく影響します。東京で開業するのに向いている市区のクリニック数や人口を調査したので、参考にご覧ください。

東京都新宿区のクリニック開業事情

東京都の中心ともいえる新宿区。東京都全体から見ても人口に対してのクリニック数が多くなっています。

東京全体に割合が近いのは小児科、耳鼻咽喉科です。将来的には外国人の再流入も見込んだクリニックを設計すると差別化できます。

【エリア別クリニック開業事情】
東京都新宿区について詳しく見る

東京都中野区のクリニック開業事情

中野区の特徴は内科と小児科が、人口に対しての割合が多くなっている点。

人口は将来的に東京全体と同様に徐々に減少していきますが、居住者の定住を検討している割合が多いのも特徴で、多くのかかりつけ患者を獲得できる可能性があるエリアです。

【エリア別クリニック開業事情】
東京都中野区について詳しく見る

東京都杉並区のクリニック開業事情

人口あたりのクリニック数が東京全体と比較すると少ないため、開業にあたって東京内でエリアを選定する際には比較的候補としてあがりやすいのが東京都杉並区。

ただし地方移住への希望を持っている方が多い点には注意が必要です。

【エリア別クリニック開業事情】
東京都杉並区について詳しく見る

東京都武蔵野市のクリニック開業事情

東京全体と同様に将来的には医療や介護が必要となる年齢層が増えていく予測の武蔵野市。特に将来、後期高齢者の女性が増えると予測されています。

診療科目によっては東京全体よりも人口あたりの件数が多くなりますが、基本的には東京全体と似た割合です。

【エリア別クリニック開業事情】
東京都武蔵野市について詳しく見る

東京都小金井市のクリニック開業事情

特に診療科目としては内科が多く、他は半分以下の件数。ただし人口に対しての件数は東京全体と比較すると少ない診療科目ばかりなので、開業するにあたってはライバルが少ない地域になります。

人口減少も基本的には東京と同様の予測です。

【エリア別クリニック開業事情】
東京都小金井市について詳しく見る

東京都国分寺市のクリニック開業事情

国分寺市は内科に加えて外科や小児科が多いエリア。東京全体と比較した場合には人口あたりのクリニック件数は多くないため、比較的開業を検討するのには向いている地域です。

特殊なタイプのクリニックを開業した実績もあるエリアです。

【エリア別クリニック開業事情】
東京都国分寺市について詳しく見る

東京都日野市のクリニック開業事情

再開発が進められている豊田駅があるエリアが日野市。

人口あたりの件数が東京全体と比較すると少ない診療科目ばかりのため、開業した際ライバルは少ない可能性があります。

【エリア別クリニック開業事情】
東京都日野市について詳しく見る

東京都立川市のクリニック開業事情

東京の中でも将来的に人口減少が始まるタイミングが早いと予想されている立川市。

しかし駅近くの再開発が進んでおり、状況によっては経営を安定させられる可能性があります。人口あたりで考えたクリニック件数も東京にしては少なめです。

【エリア別クリニック開業事情】
東京都立川市について詳しく見る

診療圏調査を無料で実施
【特徴別】
東京のクリニック開業を
支援する会社3選
テナント(医療ビル・モール等)で開業
      初期費用を抑えつつ
集患しやすい立地を
重視するなら
なの花東日本(メディカルシステムネットワークグループ)
なの花東日本(メディカルシステムネットワークグループ)_公式サイトキャプチャ

          引用元:なの花東日本公式HP(https://www.msnw-kaigyou.jp/)        

おすすめの理由
  • 自社でテナントの企画開発まで手掛け、集患力の高い医療ビル・モールを紹介
  • 物件探しから開業申請手続きまで、開業にかかわるコンサル費用は無料

なの花東日本の
公式サイトで支援
内容を詳しく見る

電話で問い合わせる
※音声案内後に③をプッシュ

医院継承で開業
医療ITシステムを導入し
医療事務の効率化を図るなら
PHCメディコム
PHCメディコム_公式サイトキャプチャ

          引用元:PHCメディコム公式HP(https://www.phchd.com/jp/phcmn)        

おすすめの理由
  • 医療業界のM&Aに精通したアドバイザーが在籍、スムーズな医院継承を実現
  • 既存システムを刷新し業務を効率化、ITの側面から課題解決

PHCメディコムの
公式サイトで
支援内容を詳しく見る

電話で問い合わせる

戸建てで開業
開院したい地域が
決まっているなら
アプト
アプト_公式サイトキャプチャ

          引用元:アプト公式HP(https://www.iinkaigyo-navi.net/)        

おすすめの理由
  • 23区と23区外の戸建て物件情報を豊富に保有
  • 不動産仲介業や建築工事業を展開、希望のクリニックを建てる

アプトの公式サイトで
支援内容を詳しく見る

電話で問い合わせる

【3社の選定理由】
2022年3月17日時点「クリニック開業 東京」「医院開業 東京」とGoogle検索して表示された59社の中から、本格的な診療圏調査を無料で提供している会社の内、3社を以下の理由により選出。
なの花東日本(メディカルシステムネットワークグループ)…該当企業の中で唯一、開業のコンサルティング費用が無料で、自社でテナント(医療ビル・モール等)を企画開発している。
PHCメディコム…該当企業の中で、医院継承に対応し、最も多くの医療ITシステムを開発している。
アプト…該当企業の中で、23区、23区外(諸島部除く)戸建て物件の紹介数が最も多く、不動産仲介業や建築工事業を行っているため、自由度の高い物件を見つけることができる。